インプラント治療後のメンテナンスについて

インプラントインフォメーションHOME > インプラントについて > インプラント治療後のメンテナンスについて

インプラント治療後のメンテナンスについて

天然の歯にも言えることですが、 専門医による定期的な検診はとても大切です。定期検診を行っていれば、万が一何かあった場合にも早期発見・早期治療ができ、インプラントや周囲の残存歯を健康に保つことができます。 インプラントは天然の歯にとても近い構造をしていますが、いくつかの注意点があります。


普段の清掃

正しいブラッシング方法と食後のブラッシングの習慣を

固定式なので、入れ歯のように取り外しての清掃は必要ありません。 市販の歯ブラシと歯磨き粉を使ったブラッシングで十分ですが、歯と歯肉の境目は歯周ポケットができやすく、汚れもたまりやすいので歯と歯肉の境目のブラッシングは念入りに行います。 また、市販のデンタルフロスや歯間ブラシなどを併用しプラークコントロールに心がければほぼ問題ありません。 歯周病や虫歯により天然歯を失ってしまった方は、普段のお手入れが不十分だったり、ブラッシングしていても磨けていない部分があります。自己流のケアではなく、正しいブラッシング方法と食後のブラッシングの習慣を身につけることが大切です。

インプラント周囲炎

定期検診により早期発見をすることが大切

インプラントは天然の歯に比べて歯周ポケットがやや大きいので、プラークコントロールがきちんと行われていないとインプラント周囲炎を起こすことがあります。 インプラント周囲炎とは、歯周病(歯槽膿漏)に似た症状で、進行すると歯槽骨が吸収されていきます。歯周病と同様に痛みや腫れなどの自覚症状を伴わないので、定期検診により早期発見をすることが大切です。

かみ合わせのチェック

定期検診でかみ合わせの修正を

天然の歯はわずかに移動する性質がありますが、インプラントは骨と直接結合するので動きません。 加齢などによりかみ合わせが変化したときに、インプラントに負担がかからないよう定期検診でかみ合わせの修正を行います。

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

気になったらまずは無料カウンセリング

医療法人社団 朋優会グループのご案内

A.O.インプラントセンター

A.O.インプラントセンター
(東京都杉並区)
TEL:03-3338-8241
A.OインプラントセンターWEBサイトはこちら

A.O.インプラントセンター

インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニック
(千葉県浦安市)
TEL:047-355-5770
インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニックWEBサイトはこちら