骨増生手術|ボーングラフト(骨移植)


骨増生手術 ボーングラフト(骨移植)

骨の厚みが不足していて諦めていませんか?
当医院では骨の厚みが不足している方でも見た目も美しく治療ができます。


ボーングラフト(骨移植)

厚みが不足している場合、主にボーングラフト(骨移植)とGBR法(骨再生誘導法、guided bone regeneration)とがあります。骨移植で高さを補う場合は、主に奥歯(臼歯部)の部分でのみ行います。


歯槽骨の厚みが不足している場合

そのままではインプラントを入れることができません。
移植骨などを用いて骨の厚みを補います。高さを補う場合は、主に奥歯(臼歯部)の部分でのみ骨移植を行います。(オンレーグラフト)


フィクスチャー(人工歯根)
フィクスチャー(人工歯根)
治療の流れ

歯槽骨の吸収が見られる部位に、 移植骨のブロックを移植し、周囲の隙間に細かく粉砕した自家骨または 骨補填材を詰めます。骨移植のブロックは、動かないようスクリューで固定します。 スクリューはインプラント体と同様チタンを使用します。また、周囲に細かく粉砕した自家骨、または、骨補填材を詰める場合はメンブレンを使用します。(粉砕骨、骨補填材が動かないようにするため)。
骨の移植をして約6ヶ月後位にインプラントを埋入します。


気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

気になったらまずは無料カウンセリング

医療法人社団 朋優会グループのご案内

A.O.インプラントセンター

A.O.インプラントセンター
(東京都杉並区)
TEL:03-3338-8241
A.OインプラントセンターWEBサイトはこちら

A.O.インプラントセンター

インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニック
(千葉県浦安市)
TEL:047-355-5770
インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニックWEBサイトはこちら