インプラントの手術方法と違いについて

インプラントインフォメーションHOME > 手術について > インプラントの手術方法と違いについて

インプラントの手術方法と違いについて

手術方法は、一回法と二回法の二種類があります。
どちらも安全な手術方法ですが長所と短所がありますので、あなたのお口の中の状態によってよりよい方法を選択することになります。
このページでは、一回法と二回法の具体的なご説明とそれぞれのメリット、デメリットについてご案内します。


一回法・二回法とは

インプラントの手術方法 一回法

一回法は、外科手術が一回で済むので患者さんの負担が少ないですが、インプラントが骨と確実に結合するまでに細菌感染する可能性や、力がかかってしまいインプラントの骨結合に悪影響を及ぼす場合があります。

メリット デメリット
一回法は、外科手術が一回で済むので患者さんの負担が少ない。 インプラントが骨と確実に結合するまでに細菌感染する可能性や、 力がかかってしまいインプラントの骨結合に悪影響を及ぼす場合があります。

インプラントの手術方法 一回法を動画とイラストで解説しています。詳しくはこちら

インプラントの手術方法 二回法

二回法は歯肉の中に完全に埋め込むので、治癒期間中に力がかからず、また、細菌感染の心配もありません。しかし、歯肉の切開を二度行う必要があります。

メリット デメリット
二回法は歯肉の中に完全に埋め込むので、 治癒期間中に力がかからず、また、細菌感染の心配もありません。 歯肉の切開を二度行う必要があります。

インプラントの手術方法 二回法を動画とイラストで解説しています。詳しくはこちら

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

気になったらまずは無料カウンセリング

医療法人社団 朋優会グループのご案内

A.O.インプラントセンター

A.O.インプラントセンター
(東京都杉並区)
TEL:03-3338-8241
A.OインプラントセンターWEBサイトはこちら

A.O.インプラントセンター

インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニック
(千葉県浦安市)
TEL:047-355-5770
インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニックWEBサイトはこちら