インプラントの手術方法(一回法)


インプラントの手術方法(一回法)

インプラント治療には、一回法と二回法の二種類があります。
一回法は、一回の手術で治療することができ、二回法は二回手術を行います。


一回法インプラント

一回法は、外科手術が一回で済むので患者さんの負担が少ないですが、インプラントが骨と確実に結合するまでに細菌感染する可能性や、 力がかかってしまいインプラントの骨結合に悪影響を及ぼす場合があります。


治療の流れ
Step.1

局所麻酔の後、歯肉を切開し歯槽骨(顎の骨)を露出させます。
専用のドリルでフィクスチャー(人工歯根)と同じ長さ・太さの穴をあけます。

Step.2

フィクスチャーと呼ばれる歯根部分を埋め込みます。

Step.3

ヒーリングアバットメントと呼ばれる仮のアバットメントを設置し、頭出しをしておきます。
その後、インプラントと骨が結合されるのを待ちます。

Step.4

骨との結合が確認されたら、上部構造製作のための型取りやかみあわせのチェックを行います。
かみ合わせの調節を行いながら最終的な人工歯(上部構造)を取り付けます。


気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

気になったらまずは無料カウンセリング

医療法人社団 朋優会グループのご案内

A.O.インプラントセンター

A.O.インプラントセンター
(東京都杉並区)
TEL:03-3338-8241
A.OインプラントセンターWEBサイトはこちら

A.O.インプラントセンター

インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニック
(千葉県浦安市)
TEL:047-355-5770
インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニックWEBサイトはこちら