インプラントの手術前の治療について

インプラントインフォメーションHOME > インプラント治療の流れ > インプラントの手術前の治療について

インプラントの手術前の治療について

インプラントの治療を行う前に、準備治療としていくつかの治療を行う必要があります。
インプラントを長く快適に使えるようにするために必ず行わなければなりません。


感染源の除去

まずはじめに虫歯・歯周病をきれいに治療

感染源となる細菌(虫歯、歯周病など)をインプラント治療の前に除去します。歯周病(歯槽膿漏)は歯槽骨(歯肉の内部にある骨・歯根を支える部分)が破壊される病気です。歯周病の治療をしないままインプラント治療を行うと、インプラントを埋入した周囲の骨が歯周病にかかる可能性があります。インプラントの周辺組織が歯周病にかかると、天然の歯が抜けるのと同様に脱落してしまいます。

かみあわせの治療

インプラント治療の前にチェック

現在、インプラントのトラブルは、感染よりも、よくないかみあわせによって異常な力がかかることで起こる場合が多いです。
特にパラファンクションと言われる、歯ぎしりや食いしばりによって、インプラントに問題を起こす場合がありますので、インプラントの治療を行う前にかみあわせのチェックを行うことが非常に重要です。

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

気になったらまずは無料カウンセリング

医療法人社団 朋優会グループのご案内

A.O.インプラントセンター

A.O.インプラントセンター
(東京都杉並区)
TEL:03-3338-8241
A.OインプラントセンターWEBサイトはこちら

A.O.インプラントセンター

インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニック
(千葉県浦安市)
TEL:047-355-5770
インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニックWEBサイトはこちら