技術と設備の移り変わり


技術と設備の移り変わり

現在のインプラント治療にはCTスキャンが欠かせません。
以前は、パノラマレントゲンだけでインプラント治療の診断していましたが、正確な診断をするためにはやはり無理がありました。
特に、骨を造る処置(G.B.R.、サイナスリフト、骨移植)が必要な場合は、CTスキャンが必要不可欠になっています。


Sim/PlantによるCT画像

3次元CT画像解析/シミュレーションソフト Sim/Plant

Sim/Plant(3次元CT画像解析/シミュレーションソフト)を使う事により、CT画像をCADシステムを応用して、顎骨の形態的な情報や骨密度などを数値的に的確に把握し、コンピューター上でインプラントの埋入シミュレーションも行えるため、より安全で確実なインプラント手術が可能になりました。CTスキャンなしでは、インプラント治療はできないと言っても過言ではないでしょう。

(A.O.インプラント センター杉並、ソフィア・インプラント・センターより提供)

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

気になったらまずは無料カウンセリング

医療法人社団 朋優会グループのご案内

A.O.インプラントセンター

A.O.インプラントセンター
(東京都杉並区)
TEL:03-3338-8241
A.OインプラントセンターWEBサイトはこちら

A.O.インプラントセンター

インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニック
(千葉県浦安市)
TEL:047-355-5770
インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニックWEBサイトはこちら