その日のうちに歯は入る?


その日のうちに歯は入る?

インプラントは人工歯根を埋入してからしばらくの間は治癒期間を取ります。治癒期間中は、今までお使いだった入れ歯を少し作り直したり、入れ歯タイプの仮歯をつけることができるので、治癒期間中に歯がない状態を強いられることはありませんでした。
しかし、 最新の技術イミディエートファンクション(即時負荷・機能)によって、手術を行ったその日のうちに、見た目の美しさと噛む機能を取り戻す事ができるインプラント治療が可能になったのです。


イミディエートファンクション(即時負荷・機能)について

これまでに無かった新しい技術

イミディエートファンクション(即時負荷・機能)という、インプラントを埋入した日にインプラントの上にレジンという樹脂で仮歯を作り噛むことも可能になりました。
ただし正確な事前の検査を必要とし、埋入する部位の骨量、骨密度、本数、埋入時の初期固定の強さなどによって、できる場合とできない場合があります。

イミディエートファンクション(即時負荷・機能)のメリット

  • 手術直後から審美的機能回復ができます。(歯がない期間がまったくありません)
  • 職業など、何らかの理由で義歯(入れ歯)が入れられない方でもインプラント治療が可能です。
  • 総入れ歯の方でもインプラントの埋入本数が少なくて済みます。
  • 二次オペの必要がありません。
  • 通院の回数も少なくなります。

イミディエートファンクションの治療の流れ

治療前

治療前の写真です。37歳女性、歯周病により下顎の前歯がグラグラした状態でした。レントゲンで見ると歯槽骨(顎の骨)が歯周病により大部分が吸収されているのが分かります。

インプラントの埋入

下顎には神経が通っているので、神経を避けてインプラントの埋入位置を決めます。
抜歯と同時にインプラントを6本埋入しました。右図がインプラント埋入後のレントゲン写真です。

仮歯の作成

埋入手術が終わったら、患者さんに休憩して頂きます。その間、仮歯の作成を行います。手術後の歯型を元にレジンという素材で仮歯を作ります。

仮歯の装着

仮歯が完成したら、その日のうちに装着する事ができます。埋入したインプラントが骨と結合するまでの数ヶ月間、仮歯を使う事ができるので日常生活に支障がありません。

気になったらまずは無料カウンセリング

インプラント治療をお考えの方や、入れ歯、ブリッジの使い心地にお悩みの方は、まず、カウンセリングをどうぞ。お悩み、ご心配の解消をお約束します。

気になったらまずは無料カウンセリング

医療法人社団 朋優会グループのご案内

A.O.インプラントセンター

A.O.インプラントセンター
(東京都杉並区)
TEL:03-3338-8241
A.OインプラントセンターWEBサイトはこちら

A.O.インプラントセンター

インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニック
(千葉県浦安市)
TEL:047-355-5770
インプラントセンター
ソフィアデンタルクリニックWEBサイトはこちら